北海電気工事株式会社

デマンド監視制御装置

概要

電力管理において「電力コスト」を引き下げることは、現在のみならず、将来にわたり継続しなければならない大きなテーマです。特に、使用電力を契約電力以内に抑え、電力の有効活用をはかるためには、ピーク電力の抑制による負荷の平準化が重要です。デマンド監視制御装置は、デマンド監視制御機能により、ピーク電力の抑制など進んだ電力管理が可能となっております。

特長

  1. デマンド監視制御+タイムスケジュール制御
    • デマンド監視制御のほか5パターンのスケジュール制御も可能
  2. 多回路の自動負荷制御
    負荷制御出力3回路。オプション出力端末機の追加により負荷制御出力を8回路に拡大可能。
  3. 6時間帯、10パターンの時間帯別デマンド管理
ページの先頭に戻る