北海電気工事株式会社

電気設備

人々の暮らしを彩る電気設備

生活空間に欠かせない電気。明かりを灯すだけではなく、生活を支える重要な役割を担っています。様々な生活スタイルがあるように、電気に対するニーズも多様化しています。蓄積された知識と新技術で、品質・安全・環境を考慮した快適な環境の創造に取り組んでいます。

屋内電気設備の設計・施工

当社が手掛けた施工物件には、札幌ドーム、札幌コンサートホールKitara、札幌コンベンションセンター、北海道警察本庁舎など札幌市内を代表するランドマークが多数存在します。また、庁舎、事務所ビル、ホール、病院、学校、ホテル、マンションなど、官公庁をはじめ、オーナーさまやゼネコンさまから数多くのご注文を頂き、コンサル、設計、施工、メンテナンス、省エネ提案に至るまで、総合設備企業として高品質の技術を皆さまにご提供しています。

札幌コンサートホール Kitara

屋外電気設備の設計・施工

北海道の厳しい自然条件、多様な地域環境に対応した事業に参画した豊富な施工実績から、効果的、効率的な設備をご提案します。北海道内全域を網羅する当社ネットワークを活かし、道路照明やトンネル電気設備、道路情報板などの通信設備や各種屋外ナイター設備、屋外受変電設備などのインフラ事業を通じ、快適な生活環境を皆さまにご提供します。

門別競馬場ナイター

地域における災害復旧対応

平成22年7月、神恵内村近郊で発生した豪雨により土石流が国道を寸断し、トンネル防災設備などの電気設備が甚大な被害を受けましたが、当社は迅速な対応で同設備の復旧工事にあたり、国道の早期開通が可能となりました。また、平成23年には、越波により一般国道336号が損傷し通行止めとなり、地域住民の生活に大変な支障をきたしました。当社は、かねてより着工、掘削が進められていた、生活道路確保のための新トンネル「えりも黄金トンネル」を早急に開通させるため、同トンネルの電気設備工事において人員を増員、新トンネルの早期供用に貢献しました。このような災害時における地域のライフラインの復旧・維持など、地域と住民生活に根ざした活動により、社会に貢献することも、当社の重要な役割のひとつです。

えりも黄金トンネル防災設備工事

ページの先頭に戻る