北海電気工事株式会社

デマンド監視装置

概要

電力管理において「電力コスト」を引き下げることは、現在のみならず、将来にわたり継続しなければならない大きなテーマです。特に、使用電力を契約電力以内に抑え、電力の有効活用をはかるためには、ピーク電力の抑制による負荷の平準化が重要です。デマンド監視装置は、予測演算方式によるデマンド監視により、シンプルな操作でピーク電力を的確に監視を行うことができます。

特長

  1. 表示
    現在デマンド・予測デマンド・現在日時・残り時間・調整電力・前回デマンド・積算電力量
  2. データ保存
    過去のデマンド(200日分)・予測警報履歴(1024件)・動作履歴(256件)・停電履歴(256件)・過去の電力量パルス(1分間毎に計測した電力量パルス40日分)・警報発生時の電力量パルス(10秒間毎に計測した電力量パルス値を256デマンド時限分)
  3. 停電保証
    累積停電1年間以上(累積データ保持および内部時計動作)
ページの先頭に戻る