北海電気工事株式会社

安全装備品試験

絶縁用保護具等は、使用期間中での性能劣化による感電災害を防止する為、「労働安全衛生規則」によって自主検査を行う事が義務付けられています。
自主検査をお客様が行うためには、絶縁耐圧試験設備や知識・技術が必要です。
当社はお客様が保管する絶縁用保護具等の自主検査の代行を、お引き受けしています。
試験場所につきましては、札幌市内のお客様を対象に当社の試験室で実施していますが、札幌以外でも全道の主要都市(北海道電力様の各事業所)で定期的に試験を実施しております。
ご不明な点につきましては、当社へお問い合わせ下さい。

電気工事や電気設備の点検作業を行う場合に使用する絶縁用保護具等は、「労働安全衛生規則第351条」において下記のとおり定期検査を行うことが義務づけられています。

  • 6ヶ月以内ごとに1回、定期的に絶縁性能について自主検査を行わなければならない。
  • 6ヶ月を超える期間に絶縁用保護具等を使用しない場合は、上記の限りではないが、その使用を再び開始する時は、その絶縁性能について自主検査を行わなければならない。
  • 自主検査を行った時は、検査年月、検査方法、検査箇所、検査の結果、検査を実施した者の氏名、検査の結果に基づいて補修等の措置を講じたときは、その内容を記録し、これを3年間保管しなければならない。
種類
絶縁用保護具 電気用ゴム手袋、電気用帽子、電気用ゴム長靴等
絶縁用防具 ビニールシート、ゴムシート等
活線作業用器具 フック棒、ホットスティック等

試験風景

注水試験中

注水試験中

活線工具試験中

活線工具試験中

お問い合わせ先

〒063-0834
札幌市西区発寒14条13丁目2番12号
北海電気工事株式会社 計測器部

TEL

011-676-0015 (業務グループ)
011-676-0030 (工事グループ)

FAX

011-676-0011

試験は、北海道電力㈱拠点事業所の場所をお借りして実施していますので、試験を希望される方は事前に当社にお電話を下さるようお願い致します。
試験地域と月日に関しては下記日程表に記載していますのでご参照下さい。

PDF2019年度 安全装備試験日程表

ページの先頭に戻る