北海電気工事株式会社

電力工事部 送電グループ 平成22年入社

これが私の仕事です

私は、作業班の一員として、送電線路の新設工事・電線張替工事・修繕工事を担当しています。作業内容は、鉄塔上で電線に宙乗りし、工具・機材を使用し、送電線の架線や老朽化した電線の張替など、様々な工事に従事しています。現在は、早く一人前の電工マンになるため先輩からのアドバイスや指導を受けて日々努力している毎日です。

入社以降一番の思い出

送電工事は屋外の仕事です、時には現場まで1時間以上の山岳地もあり、手をついて歩かないと滑り落ちそうな急斜面に工具を背負いながら通う事もあり、本作業をする前の通勤もつらいことがあります。それでも自分が携わった工事が人のためになっていると思うとやりがいを感じます。冬の室蘭での緊急復旧工事が、一番印象に残っている現場です。雪害により鉄塔が倒壊し、町中が停電となり、真っ暗の中で必死に復旧作業を行いました。数日の作業終了後に町の光が戻り、自分達が北海道の電気を守っていると実感した時が一番の思い出であり誇りに感じた時でした。

将来の夢・今後の希望

送電業界の中ではまだまだ未熟な自分ですので、これからも色々な作業を経験し、先輩の指導がなくても、全ての作業ができるようになる事を目指します。またその経験を生かしながら、後輩への指導をしていけるようになり、尊敬される先輩になりたいと思っています。

学生の皆さんへ

社会人は学生と違い自分の行動に責任を持たなくてはなりません。突然、学校を休んでも他人に迷惑は掛かりませんが、仕事では作業の内容によりそのチーム力が低下し、作業が進捗しない事もあります。自分が休む事によって班員や会社に迷惑が掛かる事にもなるので自分の行動に責任を持ち、地に足のついた生活を送るよう、日々心がけてください。

ある日のスケジュール

  • 7:30現場出勤
  • 8:00現場朝礼・作業内容の確認
  • 8:30現場作業(鉄塔上)
  • 12:00昼休み
  • 13:00現場作業(鉄塔上)
  • 17:00後片付け・翌日の作業打ち合わせ
  • 17:30帰宅

私のオフ(休日の過ごし方)

休日には先輩達と釣りに行って楽しんだり、長期休みの時には、友達とバイクで一泊二日のツーリングに行くなどして過ごしています。

先輩たちが活躍する事業紹介ページはこちら先輩たちが活躍する事業紹介ページはこちら
企業情報はこちら
Special Contents ひと目でわかる! 北海電工

エントリーはこちら

リクナビ2018

採用情報

ページの先頭に戻る